SV47双眼鏡がやってきた!!


皆さん、週末はふたご座流星群やウィルタネン彗星で楽しまれたようですね(●´ω`●)
私も自宅からビクセンのアリーナHで彗星をみたり、明るい流星を短時間の間に5個ほど見ました!!!

そんなわけで(どんな)多数の双眼鏡を所持しレビューされている
787bさんに1万円以内で購入できてコストパフォーマンスに優れている双眼鏡のことをあれこれと相談していたら・・・

787bさんの所から、いま話題のSVBONY社の双眼鏡がやってきました!!!!!!!




SVBONY社のSV47という双眼鏡で8×42 プリズムにBak4を使用した上位機種だそうです。

お天気の都合で撮影にはなかなか行けないのに、天文台にはコンスタントに行っていて
最近は望遠鏡で見るのも良いけど双眼鏡で星団を見るのが熱くて、このまえなんか教えてもらいながら初めてコートハンガー見ちゃったよ☆
本来なら星空を案内する役割なんだけど、半光害地で視力0.1(笑)
そろそろ人前でメガネっ子にならないといけないかも・・

まあそんなわけで天文台で眼視している時間のほうが、撮影している時間より圧倒的に多いので色々考えたら21ミリ8倍の小さな双眼鏡しか持っていないので少し大きめのものが欲しいと思ったわけで・す・よ・

自分なりに調べてみてケンコーのニューミラージュ7×50か、kowaのYF30-6かSVBONYシリーズのことで787bさんに相談しました。
ケンコーのアートス8×42ってのも教えてもらいましたがひとまずSV47で先ほど月と星を見てきました!!!

小さいけど良く見えると思っていたアリーナHよりも星がシャープでとにかく驚きました(笑)
そして少し重さがあるからなのか手振れしにくかったのと、両手でもったままのピント合わせがしやすかったです。

月があるからウィルタネン彗星は見えなかったけど、月をみてみたらさすがに色のついたハロ?があるけど月のシャープさとコントラストに驚きました。

そしてヒアデスが美しすぎる!!!!( ゚Д゚)

双眼鏡で星空を眺めるのが、より楽しくなりそうだし天文台に持っていって見比べたりしてみよう(●´ω`●)




関連記事
スポンサーサイト



11月の遠征( `ー´)ノ



2018年11月19日に
ど快晴予報で出撃しましたが
お天気がイマイチでした・・

早めに到着したつもりが先客が!!
いっそくドラゴンさんです(●´ω`●)

ご挨拶をしたのち、暗くなるまえに設営しましょう
とリコーの古いコンデジGRD3の
インターバルを使ってバシャバシャと
設営のタイムラプス用の画像を撮りまくり
ながらの設営です。

SDカードのパッケージが開かなくて
途中で車の陰でモソモソしたり
全体的にバタバタしています(笑)




その後、この地に1人になって
とりあえず撮影はしましたが・・

ずーーっとモヤってました(笑)
カメラが変わったのでリハビリ&テスト撮影という
言い訳のもと、粘ってみました。

よい子は新月期にテストをしないでくださいね


そして初の星空タイムラプス( ゚Д゚)

雲っているうちにピント合わせを終了して
晴れてきてからシャッター開けたんですが
いったい何でピントを合わせたのか
今となっては不明・・

下手でも完成させたことに
意義がある(`・ω・´)


関連記事
プロフィール

せぱたん

Author:せぱたん
九州の田舎からB'zファンの
直焦女子がマイペースで発信するブログです。

訪問者さま
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
みんな大好き
Dragon radar
おススメ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる