撮影をしない遠征ボランティア編


8月1日

いつもの撮影地近辺へ、災害ボランティアに行ってきました。

北部九州の豪雨で被害をうけた地域です・・
とくに大きな志があって行ったわけではなくて、これまでお世話になった地域、またこれからもお世話になる地域ということで

だまって指をくわえて見ていることが、出来なかったんです。

今までの人生で自分がボランティアに関わる日がやってくるなんて、思ってもいませんでした。

そう、初めてのボランティア・・

長靴ももっていない、そんなせぱたんの
愛すべき朝倉・愛すべき東峰村
またこの地で星空が見たいんだ!!という半ば自分勝手な思いから出かけることを決意して帰ってくるまでのお話しです。

女子にもできるのか?どんな服装で行くの?トイレは?

調べてみると中学生高校生・社会人のかたに市会議員さん
女性でも行ってる方はいる。

体調さえ壊さなければ、0.5馬力だとしても2回行けば1馬力
そう考えました。

最大の難所、トイレ事情・・

東峰村の小石原本所では、場所とトイレありなど
アナウンスされた後に挙手で自分が参加したいところを選べると聞いていました。

大量の汗をかくだろうから、行かないかもしれないけど
万が一のことを考えると女性には大切なことです。

そして服装、長袖に長靴 ゴム製の手袋にゴーグル、マスクを用意していきました。

そして忘れてはいけないボランティア保険、お住いの地域の社会福祉協議会ですぐに加入できます。


そして当日の熱中症予防に、OS1を道中飲みながらでかけました。



小石原本所に行く予定でしたが、休止ということで
宝珠山サテライトへ行先変更。

凍らせたスポーツドリンクや、お水、ミネラルたっぷり麦茶
凍らせたウィダーインゼリー。

そして、お昼ご飯を忘れずに。



早く着いちゃったんで、タバコ吸ってたら
鹿児島の社協の方や関東からバイクと一緒にフェリーで
こられた方なんかにお話しを聞いたり
受付の段取りなどを教えていただきました。


受付とオリエンテーションを済ませるとマッチングです。

○○さん宅 土砂の掻き出し ○名
○○の解体作業 ○名

行けそうな所に挙手します。

私は○○教会 土砂の掻き出し 5名で
手をあげました。

その5名で集まり、すぐに経験豊富な方が
リーダーに名乗りをあげテキパキと自分たちで
道具の準備にとりかかります

初めてのことなので一瞬?となりましたが
ホームセンター勤務なので
「てみ」は分かりました、てみGETです

5名で軽2台に分かれて出発です、道具は社協の
お姉さんっぽい方が軽トラで運んでくれました。





写真の掲載許可はもらいました。

向こうの方も本部への報告があるとかで、いっぱい撮影されてて
私もたくさん撮ってもらいました。



あまり写真がないのですが

敷地内の溝の土砂の片づけと、広場の土砂の撤去が
メインでした。

とちゅう15分に1回づつ休憩をはさみながら
スポーツドリンクをガンガン飲みます。

この作業中だけで私は3L飲みました!!



そして、お昼ごはん

事前に用意されていたみたいで、残って悪くなるのも
なんなので皆でお言葉に甘えました。

普通はきっと自前のお弁当を持って行って食べるんです
持ってきたオニギリ弁当はクーラーBOXのなか・・

美味しい美味しいと、私はペロッと頂きました。

ガブガブ飲んで、もぐもぐ食べる
私が体調を壊さなかったのはこれが出来るから?!


詳しい写真と活動内容は、一緒のチームだった



の所で見れます(*´ω`*)

とてもパワーがあって、息もぴったりのお2人と
地元の方とのお話し 気配りの出来るリーダー
初めてのボランティア参加で
実際に見て聞いて感じて・・

とても言葉では表せないような、何かを感じました。

まだまだ、周辺は土砂に車が刺さったままの
所や土砂が家屋を押しつぶしているような
所もいっぱいありました。

TVで見るような光景があちこちに・・

出来る人が 出来る時に 出来るだけ

だったかな、本当にその積み重ねで復興していくんだと
ほんのり感じました。

小石原での撮影が出来る日を、夢みて
少しでもお手伝いできないかなと参加しましたが
どこの地域だからとかは関係ないですね。

自分に出来ることを、ほんの少しだけ


本当は記事にすることを迷っていたんですが
初めて参加するにあたって
ブログの記事を参考にさせてもらったので
同じように誰かの参考になればと思いました。



そして帰りはここに寄り



復興の短冊を・・
左が私、右はお店の方の短冊でした



三連水車にもよって帰宅しました



たくさんのトンボに鳥の声、鳥はこれかな?!


今後、継続で活動されるかたや初めてボランティアに
いかれるかた、熱中症に注意してくださいね。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます^^
災害ボランティア、初めてだったのですね^^
初めてにしても、動き良かったですよーナイス☆3個
また、ボラセンで会えたらよろしくね。
今度は、ブログで「星の撮り方」習わなくちゃ!

No title

せぱたんさんおはようございます。
暑いのに現地行ってボランティア、中々思っても直ぐ行動出来る事ではありません、素晴らしいと思います。
きっと今年は綺麗な星に巡りあえると思います。

No title

Blog書き込みでは、ご無沙汰してます。

>どこの地域だからとかは関係ないですね。
平成27年9月の関東東北豪雨は、TV映像など記憶にあると思います。
線状降水帯、これで、大豪雨になりました。
茨城の友達の家も、畳までギリギリとのことで、車が通れる1週間後、可愛いユンボを軽トラに積んで、神奈川から都内経由で親友宅へ。
でも、親友の家なんか、全然問題ない、同じ町内なのに流木で家に入れない所があって、一人、ユンボで流木を片付けてました。
2トントラック5台分程、行政の車に流木を載せました。
その時、思いました。
災害って、1軒だけじゃなく、酷過ぎて心動かされる場所があるって。
結局、親友の家の手伝いは何もできませんでしたが、夕方行政の方が、重機持ち込みのボランティアありがとうございましたと、言われ、ボランティアって、こういうことを言うんだと理解しましたよ。
せぱたんさん、良い事されましたね。
力仕事に手を上げるなんざ立派すぎます。
もう、筋肉がついて30cm鏡筒片手でセット出来ますね。(爆)
一日も、早い復旧・復興をお祈りしてます。

No title

暑い中、お疲れ様でしたね司令官( ノ゚Д゚)
小石原を思う気持ち、きっと現地の方にも伝わったと思います。お金が出せる人はそれで、体が動かせる人は現地に赴いて、何か工夫でお役にたてる人は企画をし、それ以外の方も災害にあった方々を想う。それぞれのやり方すべてそういう事だと思います。何もできない人は一人もいませんね(*´σー`)
Tシャツも似合っていますよ。一刻も早く「美しい星空の村」が復活するのをお祈りしています。m(__)m

No title

> 歩夢くん

おはようございます!!

そうなんです初めてだったんです、色々と調べたり長靴買ったりとそこからのスタートでした。
☆3つ、ありがとうございますm(。≧Д≦。)m

土砂に埋もれて見えない溝、しばし溝ではない所を掘って格闘しましたけど(笑)

東峰村は募集人数がずいぶん減りましたね。
また違う内容の依頼が増えて来たりするのでしょうかね?!

こちらこそ、またボラセンでお会いしたらヨロシクお願いしますね。

星の撮影は、広角開放で固定撮影すると今どきのカメラは思ったよりも撮れるかもしれません☆☆☆

No title

> 夕焼け熊五郎さん

こんにちは!!

暑さは凄かったですけど、熱中症にならないように頻繁に水分と塩分補給をしました。
あとは休憩のたびに濡らしたタオルで首筋を冷やしたり。

初めてだと、持ち物を調べて購入して色んな人のFacebookやブログを見てどんな風なのか参考にさせてもらいました。

最初の1歩を乗りこえると、装備はあるので次が参加しやすいと思います。

次回も連休を作って、熊ごろさんの代わりに参加したいと思います。

またこの地域からの星空に会えるのを楽しみに、出来ることをやりたいと思っています!!

No title

> オヤジさん

こんにちは!!

重機持ち込みとは、頼もしいですね!!
というか重機を持ってるのも凄いです。

でもきっと今回の東峰村周辺でも、オヤジさんと同じような方が居られるのかな?と思います。

私は自分用に軽いシャベルが欲しい気分です、土砂を乗せなくても本体だけでけっこう重いですよね。

>ボランティアって、こういうことを言うんだと理解しましたよ。

そんなことも考えずに、まず身体を動かすオヤジさん素敵です!!

え?30センチの筒くれるんですか?(笑)

No title

> こたろうさん

こんにちは!!

暑かったけど、けしてイヤな汗ではありませんでした。
どちらかというと癖になりそうな汗。

こたろうさんの言われているそれが、まさに出来る人が出来ることを出来るだけみたいな感じですね!!

次回もチャンスがありましたら、熱中症に気をつけて行ってきます。

またチャリティーTシャツを企画&制作してもらいありがとうございました!!

妹いわく、星Tだそうです!!
洗濯で泥が落ちないところがあったので、私の作業ユニフォームになることが決定しました。

No title

コメント遅くなりました

暑い中、本当にお疲れ様でしたね
初めての参加とは思えない動きでびっくりです!
少~し筋肉痛ありませんでしたか?
応援が来て良かったですよね
また、いつか、どこかでお会いしましょう!

ナイス☆

No title

> ともあきさん

こんばんは!!
全然おそくないですよ、わざわざ見にきて頂いてありがとうございます。

初めてなので勝手も分からないところもあり、自分に出来ることを頑張りましたが動いていたか怪しいです(笑)

筋肉痛は帰宅時には、両手のひら翌日には両腕さらに翌日には足の脛でしたね。

5名中2名が初参加だったので、応援が来なかったら終わらなかったです・・

またお会いしたときは、ヨロシクお願いしますね!!

No title

初めまして!今晩は
チーム西原の山じじいです。
トイレは確かに女性には不安ですよね
私は軽トラでゴミ搬出際、必ず助手席に女性に乗ってもらっています。
ゴミ搬出を兼ね東峰村いずみ館に寄ってトイレタイムをもうけています。
トイレを我慢しない様に今日もその様にしました。
熊本の西原村でも同じ様にしていました。
これからもボラ参加お願いいたします。

No title

暑い中お疲れ様です。
居ても立ってもいられない気持は良くわかります。
しっかりと水分補給し、熱中症に気をつけてください。
一日も早い復興を応援しています。

私はその頃、福岡空港におりました。
あの日は暑かったですね。

No title

> 山じじいさん

始めまして!!
コメントのお返事をしたつもりでしていなかったです申し訳ないです・・
チーム西原の軽トラ、宝珠山のボラセンの入口の灰皿のところにいるときに見かけましたよーー。
ボランティアの経験が豊富な方は、そういう配慮が素晴らしいです!

あのあともボランティアに行くために連休を入れていたのですが、急に登録制になってよく分からなくて間に合いませんでした・・

なにやら農業ボランティアが始まるとかで、杷木インターから行けるようになったのでちょっと気になります。

No title

> B.S.Revolutionさん

お返事ごめんなさい!!!
何ヵ月、放置してるの?と自分でも驚きです(。´Д⊂)

また福岡に遊びにきてくださいね。
私は従姉が岡山にいるので小さいのでころ何度かいったことがあります!!

稲葉さんの実家があるので、津山に活きたーーい❤

身体を動かすのは好きだけど普段は動かさないので、ボランティアでは充実した汗をかきました。
お返事はすっかり寒くなってからになりましたけど(汗)
プロフィール

せぱたん

Author:せぱたん
九州の田舎からB'zファンの
直焦女子がマイペースで発信するブログです。

訪問者さま
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
みんな大好き
Dragon radar
おススメ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる