驚きの極軸合わせ

梅雨ですねぇ~。
 
生憎の天気と、先月末の盲腸からの今月になってからの風邪でEQ5赤道儀の極軸望遠鏡の使い方がそのままになっていましたが・・・
 
色々な方からのコメントに、数名の方から頂いたメールを読んでお勉強しました。
 
レチクルが新しいものなので、取説をみてもよく分からなかったんですが
 
というかレクチルではなくてレチクルなんですねw
 
そうそうこの新しいタイプのレチクルだと、目盛輪を使わないんですねきっと。
 
ではいきますw

 
まずは極軸支援アプリで、日付と時間そしてGPSで観測地を出してEQ5の同心円と1番似ている高橋Newを表示させて
 
 

 
ちょっと写真ではズレていますが、同心円の0が真上にくるように赤経を回してこの同心円の目盛と上のアプリで表示させた目盛の同じ所に北極星を導入します。
(2015.07.09現在、まだあっているか分からないのでマネはしないで下さい)
 
 
右上の拡大図?からみると2015年はほぼ外側の線のところなので、支援アプリで白点がある部分を外の線まで持ってきた所に北極星を導入したら良いのかな?!
 
ハンドコントロラーに表示される数字から、北極星を導入する場所を決めるらしいですが私は頭が悪いのでこれであっているならばこの方法でいこうと思っているんですが
 
 
誰かGOサインをお願いします!!
 
日付と時間と北緯に東経からの北極星の導入場所なので、極望周りの目盛はなにも使わないんですね。
 
 
へぇ~。
 
ところで、今まで極軸を合わせたつもりでアライメントの練習と自動導入の練習に試写までしたのに・・
 
上の写真をみて頂いたら分かると思いますが、とんでもない所に北極星を導入していましたw
 
初心者女子おそるべし!
 
※はじめはコリメートのこともコメリートと思っていました。
レクチルじゃなくてレチクルだというのは、さっき気づきました。
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レチクルだったんですか!?
私も同様の間違いのもと、言葉でもレクチルと発していました。誰も間違いをしてきしてくれませんでした(^^;;

このパターン、ポラリエの極軸を覗いた時に似てますね。私も恐らく同様のことをしていたと思います(><;)

No title

オッケー!ですよ。
精度となるとH-Yokoさんが言われるとおりですが、GoGo!!

No title

これは確かに皆さんが仰るように極望の精度が出ていればですが、かなり正確に合わせられる上に、歳差運動にも対応できそうで良いですね。(^^

ただこの方法の場合は、極望のレチクルパターンの水平線が正しく水平である事と、赤道儀の水平出しが必須になりそうですね。

No title

いや~ とても参考になりましたよ。
Polaris Scopeなんてアプリがあるのですね。
早速、無料のiPad用をダウンロードしました。
(iPadはあるけどガラケーなんです)
これがあれば新しいレチクルでも万全です。

No title

PolarisScopeは、EM-10の極軸を合わせるのに使っていますが、
これは、タカハシの極軸望遠鏡用なので、他のメーカーの
極軸望遠鏡では、極軸望遠鏡の倍率などから使えないと
思います。
この極軸望遠鏡での極軸の合わせ方が、分かりませんが、
説明書が、無いのでしたらメーカーか販売店に問い合わせて
取り寄せて、使い方を調べたほうが、よいと思います。
また、極軸を合わせても正確に追尾しない場合は、極軸
望遠鏡が、偏心していると考えあられるので、その場合は、
遠くの建物のアンテナなどを極軸望遠鏡の中心に入れて
赤経を回してみて、視野の中心の対象が、一緒に回転
しないか確認にしてください。もし、一緒に回転した
場合は、極軸望遠鏡が、偏心しているので、極軸望遠鏡の
調整が、必要になります。
一度確認してみてください。

No title

> こたろうさん

こんばんは

レクチルとレチクル、どちらも使われているのでしょうかね。ただ色々みているとレチクルの方が多く使われていたみたいなので、コッチなのかな・・?と思っただけです。

GOが出て嬉しいですw

私、北極星とカシオペア方式の極望が
良かったなって思いますがこっちの方が
時間がかからなさそうですよね。

詳しく説明して頂き、ありがとうございます。

No title

この極軸望遠鏡の調整と極軸合わせはは、下記のサイトが
参考になると思います。
http://www.chun.jp/?p=859

No title

> H-Yokoさん

こんばんは

考え方あってますよね?!ポラリエの極望しか
使ったことなかったので、これだけなのに結構考えてしまいました・・

赤道儀の水平、記入忘れててました。1番大切なことですねw

レチクルはちょっとだけ調整しなければいけませんが、自宅からじゃ的が凄く近くにしかなくてまだやっておりません。

2800mm、凄いですね!!

No title

> kola29さん

こんばんは

レチクル説が濃厚ですが、どちらでも良いのですかねw色々みていたら両方みかけます。

まさにポラリエ方式で、そこに北極星を導入してあっている気満々でした。

きっとポラリエからのステップアップでこの極望にを使う人のあるあるになりそうですねw

No title

> たじさん

こんばんは

間違えてポラリエ方式で北極星を導入していたので、これを最初に見たときにじつは少し考えこんだんです。

そして取説の入れてあった袋に、極軸合わせの別紙が入っていたのを見つけたので、へぇ~と思ったんです。

H-Yokoさんの言われるように三脚の水平が大事なんですが、あの水準器を信用してよいのか微妙w

No title

> kameさん

こんばんは

極望は少しズレがあるまま調整をまだやっていませんので、遠くの何かでしなければいけません。

極望のレチクルパターンの水平線が正しく水平であること。これの為に10月10日?で0が上にくるように合わせた方が良い気がしてきました。

ありがとうございます。

No title

> GENTAヽ(^o^)丿さん

こんばんは

ハンドコントローラーの数字から自分で場所を決めると間違えてしまいそうなので、円に対しての北極星の方位?はきっと共通なのでやり易いようにと思ってですね。

アプリは私も教えて頂きましたが、もしかしたらビクセンのレチクルを表示させた方が見やすいかもです。

No title

> Orcaさん

こんばんは

丁寧にそして調べて下さりありがとうございます!
わたしちょっと言葉足らずだったんですが、取説とは別にこのレチクルようの別紙が入っていたんです。
円に対しての北極星の方位だけは、観測地と時間が同じならば一緒みたいだったので参考にしてあとは写真右上を参考に詳しい位置決めをします。

この赤道儀は時期によって向けられない方向があるので、これをクリアするやり方のようです。

でもこの前、赤緯体を反転させたので教えて頂いた所のやり方でもできそうです。
両方とも覚えておいたほうが、良さそうですね。ありがとうございます!

極望はちょっとだけ、調整しないといけませんでした。

No title

せぱたん様
この極望は同心円のパターンがどっちを向いていようが、真上を(赤道儀が水平であるとして)0時に見立てたらどっち向いていてもいいのでは??
おそらくコントローラーの極軸支援機構でも、経度・日時を入れたら〇時〇〇分と表示され、時計の文字盤にスケールを見立てて北極星をその表示の時計短針の位置に入れるのでしょう。あとは歳差を読み取ってどの円に合すかだけです。

No title

初めまして~。時々覗かせてもらってます。

導入位置。違います(いきなりダメだしかよ(^^;

私もこんなの使ったこと無かったのですが、今月の星ナビに乗ってるスカイメモも同じパターンですね。レチクルはReticleなので、
レチクルが正解です。検索して気がついたのですが、「レチクル座」ってのもあるんですね。知らんかった…

で、写真の右上にあるのは拡大図…って、そこは判明してましたね。すんません。私もいきなり見せられたら多分ソコに導入してしまうでしょう(^^;

スマホのパターンからの導入位置(今回のやってる方法)だと、パターンの水平垂直が出てないと…
とと、これもご承知の上でしたか?だとすると失礼しました~(^^;
ダメ出し取り消します(ヲイ

でも、どのみち水平出しをするなら、軸を回して時刻と日付を合わせた方が早そうな気が…
暗闇で、明るいスマホ画面と、暗い極望視野を交互に眺めるのは、結構キビシイと思いますよ~。

No title

> こたろうさん

>この極望は同心円のパターンがどっちを向いていようが、真上を(赤道儀が水平であるとして)0時に見立てたらどっち向いていてもいいのでは??

ピンポーン正解。ですが同心円の所に北極星を導入するまえに中心のクロスしている所に導入して水平垂直を出すので

ちゃんと0が上を向いているほうが、私のような初心者にはやりやすいかな?って思います。

テクニシャンになったら、そんな風に簡単に極軸を合わせられるのですかね。そんんな日が私にもくるでしょうか?w

No title

> 玄さん

初めまして、私も時々拝見させてもらっています。S120での天の川と機材の写真のファンですから。

しかも初めてのコメントでダメだし、ありがとうございます。
これもまたしても、私の言葉たらずですみません。同心円の所に導入するまえに、中心に導入して水平垂直を出さなければいけません。

これは自分が間違えないようにと、みた人がうっかり惑わされないように改訂版の記事をアップしますね(極望の調整が終わってから)

このやり方とOrcaさんに教えて頂いたサイトの、目盛を使う極軸の合わせ方両方を試してみますね!

No title

こんにちは。つい最近EQ5赤道儀を購入した鹿児島県の者です。極軸合わせについてPolarAlignアプリで北極星の位置合わせをして280㎜で2分のノータッチ撮影ができていますが、新しい情報がありましたら教えてください。

No title

> ステナビさん

こんばんは(*´-`*)ノ
コメントありがとうございます❤

同じ九州、同じ赤道儀ですね(*`・ω・)ゞ

私は3百数十ミリ3分で歩止まりが良好ではなかったので、調整と国産ベアリングに変更などしてもらいました。

スマホがAndroidなのでそのアプリが使えないので、この記事のままの極軸合わせをしております。
新情報はないものの、画像の選別して使うのなら5分でもいける感じです。

同じ赤道儀で同じノータッチ、そのうち作品をぜひ見たいです(*´-`*)ノ

お役人たてないコメントで申し訳ないです・・

No title

> せぱたんさん

早速の返信ありがとうございます。やはり精度はいまいちの部分がありますか。私の機材は赤緯体の回転が堅いことが手動で回すときのネックになっています。

前回は初めての極軸合わせだったので極軸パターンを水平にしていなかったことが分かりました。今度は水平にしセットして試したいと思います。3分ノータッチが目標です。

写真の投稿はここでもできるでしょうか。

また、EQ5はサブとしての使用になります。メインは25年前に購入した中型赤道儀のビクセン「アトラクス」(架台のみで25㎏重い!)になります。これを調整に出している間の機材として考えているのでお手軽度も重視しています。

またいろいろと教えてください。
プロフィール

せぱたん

Author:せぱたん
九州の田舎からB'zファンの
直焦女子がマイペースで発信するブログです。

訪問者さま
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
みんな大好き
Dragon radar
おススメ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる