父と見た星

前記事で天文ボランティアの講座を受けましたよ。という報告をしたので
いつか記事にしようと思っていた天文台とそこで見た星のことを・・・

福岡の春日市にある「星の館」という天文台に去年の夏に行きました。


R0019313.jpg


ここに来た理由
もちろん行ってみたかったんですけど、妹のところから近く、父のところからも
そこそこ近いこの場所にこの日は父の火葬が終わったその日の帰りに
車内に遺骨を乗せたまま訪れました。

流星群やスーパームーンなどの時は「空を見なさい」というメールを必ず送ってくる父
不仲な親子関係だったけど、唯一の穏やかな話題。

最後に電話で話した翌日に亡くなり、1週間後に発見され
目まぐるしく色んなことが降りかかる中
火葬という人間としての身体の終焉を迎えたこの日に
「父と星を見よう」と思ったのでした。

R0019315.jpg


すごい青空ですね。
早い時間は太陽を見せてもらって、暗くなるなでの間、コンデジ片手に公園内の池周辺を散策しながら
景色や花の写真を撮ったりネコと遊んだりしましたよ。


R0019340.jpg


R0019356.jpg


R0019360.jpg


IMG_3100.jpg


公園をぐるっと回って再び訪れると、Sさんに「お持ちしてました」と声をかけられる。
私は暗くなるのが待ちきれない子供のようにそわそわと望遠鏡を見せてもらったりしました

IMG_3104.jpg


ハッキリとは覚えてないんだけどTSA120?で見た木星のシャープさに驚いて
変な声をあげたのは私です(笑)

木星の眼視経験が少ない私が今までに見たなかで1番の見え方だったあまり
ボランティアの方にこの驚きと興奮を語りました(=^・^=)

IMG_3110.jpg


同じくTSA120?で月のコリメート
普段はあまりしないんですけど特別に・・と言って、フィルターを外して
「あり」と「なし」の撮影をさせてもらいました。

ほかにはドームの中の望遠鏡で土星と火星を見たんですが
火星のお話しを聞かせてくれた女性のYさんのお話しは的確かつユーモアを
取り入れかつ子供から質問のあった火星移住のお話しまでこなす素晴らしさ!!

それから約半年後に天文ボランティアの講習で、この方の講義を聞いたのです。

いつもの生活から1歩ふみ出してみると、小さな縁が少しづつ広がって
どこかでグルんと繋がって円になるんじゃないかと それが縁であり炎でありenなんだよ
By 稲葉浩志的な(笑)

とにもかくにも、私は父が灰になったその日に、父と星を見たのでした(´ω`)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ\(//∇//)\
そう言えば、お父さんが今日は流星群だからとか、スーパームーンだからとか言って来たって良くお伺いしましたね。
後でご自分も眺めて、娘も見てるかなって思ったのかもしれません。だからこそ最後に一緒に天文台に行けて嬉しかったと思いますよ。。。(T ^ T)
まあ、父は車でお留守番(*⁰▿⁰*)ってオチが来るのでしょうが(笑)
星だけに限らず縁というものは不思議なもので、忘れた頃にエッ!って事が良くあります。そうやって繋がるものなんでしょうね(*⁰▿⁰*)
たまには窓からお父さんにも星を見せてあげて下さいな\(//∇//)\

せぱたん、こんばんはヽ(゚∀゚)ノ
昨年は色々と大変な年でしたね^^
でも最後は良い思い出が出来てよかったです^^
自分も爺ちゃん婆ちゃんが他界してから随分年月経ちますが、未だにすぐ傍にいるような気配をよく感じます^^
公園ネコ、みんな地域ネコですね(*゚ー゚)
片っぽ耳かじられてるのは管理された地域ネコだそうです^^
って猫好きせぱたんには釈迦説法ですね( ;´∀`)
天文ドーム、外観はこじんまりして見えますけど、中はすごく綺麗にしてますね('∀`)
山奥で天体観測しながら生計立てられたら幸せだな~と、ドームを見るたびにいつも思います(*゚ー゚)
そして、最後はギュインと円を描いてKOSHI INABAでオチを付けるとこがせぱたんらしいwww
とっても良い記事でした(*゚ー゚)パチパチパチ!!!

ところで、さっきからウチに転がってるペットボトルがボコボコ凹み始めて、急激に高気圧に襲われているみたいで、妙にテンションが上がっています(゚∀゚)

No title

せぱたん様の星好きは、祖父母宅で見上げられた星空だけでなく、お父様の影響も大きかったのですね。
身内が亡くなったとしたら、暫く何もする気になれないと思いますが、そこを天文台に足を運ぶあたりは、きっとお導きだったのでしょう。
隣で一緒に見ておられましたよ、きっと。
何よりの供養だったのではないでしょうか。

ボランティアの講習も終え、なにか『天文台のお姉さま物語』のあらすじが・・・。
ユーモアたっぷりで子供たちに好かれる、ときおりB’zを口ずさむ情熱的なお姉さま。
そんな天文台ガール像が私には見えます。
頑張ってください。

相変わらずコリメート撮影、うまいですね!

Re: こたろうさん

>そういえば最後の天文現象見なさいメールは火星だった気がします。
父の携帯電話には悪戦苦闘して撮影した月の写真や花の写真が残されていました!!
不仲だったけど後になってみるとコンデジくらいプレゼントしてあげれば良かった、天文台くらい連れて行ってあげれば良かったと思いました・・
ちゃんちゃんこ?と電気毛布はプレゼントしたんですが(*´ェ`*)

そうそう実は車でお留守番だったけど、絶対についてきてたと思います。

そのうちお星さまをまた見せてあげようと思います☆

Re: あーちゃーさん

> あーちゃーさん、こんばんはヽ(゚∀゚)ノ
去年はこの父のことで夏の孤独死の賃貸お部屋問題と、市役所警察年金などでの処理の進め方に
同時に凄い奇跡のタイミングで降りかかった相続関係。
激しく色々なことがいっぺんに起きて、一段落するころにはB'zのライブという忙しさでした(笑)

私の祖父母も13回忌までは亡くなった日に私の夢に出続けたので、あーちゃーさんの所もまだまだ近くで見守っているのではないでしょうか??
そして近くに感じられるということは、あーちゃーさん自身もとても大好きだったのかな?と想像いたします。

にゃんこの耳、痛そうだけど人間の耳の軟骨にピアスの穴あけても意外と平気なのでそうでもないのかな?
この公園にはたくさんの地域ネコがいて、ご飯をあげてる人もたくさんいました(=゚ω゚=)

喋りや文章にオチをつける能力が低いので、無理やり稲葉浩志ですよ(笑)

お部屋においたペットボトルがボコボコになるとか初めて聞きましたが、富士山の山頂ではポテチの袋が膨らむらしいのでその逆の現象なんでしょうね!!
理科の実験のようですねd(*`・(エ)・´*)b

Re: eclさん

>こんばんはd(*`・(エ)・´*)b

父が空を見あげることを好きだと知ったのは、実は私がかなり大人になってからのことなのですが
海が好きな父親でしたね、おかげで私はシーバーベキューしかしたことなく
アワビにホタテにサザエばかりで、いまだにキャンプ場とかで肉を食べる山バーベキューの経験がありません(笑)
でも海や川などにはよく行きました。

星を見たり撮影したり、天文台でボランティアっぽいことをしてると言ったら「それはとても良いことなので続けなさい」と言っていました。

私は長女なので、亡くなったあとはとにかく忙しく調べたり考えたりすることも多く
毎日のように手続きとかで色々な所に通っていたので、ショックを受ける時間もありませんでした(笑)

そして最後の仕上げはB'zのライブでした、どれだけアクティブなんだと(笑)

夏ゆえに大変なことになったのですが、比較的に活発に身体を動かせる夏で良かったかなと。

天文台のお姉さん、まだまだ未熟で来館者さんと一緒に楽しんでるだけですが
ボランティアの養成講座を受けたことで、天文台で自分が何をしたいか少しだけ見えてきました。

実はすでにお姉さんと呼んでもらうのが心苦しい年令になってきたのですが、基本は夜暗い中なのでまだまだお姉さんのふりしちゃいます(笑)

でもそろそろ天の川を眺めたりカラフルで可愛い所を撮影したいです(=゚ω゚=)

No title

こんばんは、以前何回か投稿させて頂きました。また宜しくお願いします。
昔の友人が、また昔みたいに一緒に天体写真撮りに行かないかと声を掛けられまして。
普通の写真と天体写真を両方やって行く事に、どれだけ体力的にきついかです。
自然豊かな山奥へ行って、夜通し天体写真撮ってそれから風景写真を撮るのは年齢的にでして。

No title

こんばんは。
不仲な親子関係って所でドキッとしました。
娘にとって良い父親でいられる自信はありませんが、娘の幸せを願うのはどの親も同じだと思います。
天文と父親との思い出は新聞の水星の東方最大離角記事を読んで「水星を見つけろ」と言われたことを思い出します。
山があるから見えないんですけどねぇーorz
プロフィール

せぱたん

Author:せぱたん
九州の田舎からB'zファンの
直焦女子がマイペースで発信するブログです。

訪問者さま
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
みんな大好き
Dragon radar
おススメ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる